弁護士紹介

代表弁護士
鈴木章浩
(Akihiro Suzuki)
出身地
横浜市磯子区 出身
経歴
平成3年3月  横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校 卒業
平成6年3月  明治大学付属明治中学校 卒業
平成9年3月  明治大学付属明治高等学校 卒業
平成13年3月 明治大学法学部法学科 卒業
平成19年3月 明治大学法科大学院 卒業
平成20年9月 司法試験 合格
平成20年11月 司法研修所 入所
平成21年12月弁護士 登録 湊総合法律事務所入所
平成29年4月 湊総合法律事務所 退所
平成29年4月 鈴木&パートナーズ法律事務所 開設
執筆活動等
勝利する企業法務~実践的弁護士活用法~[新訂版] 第一法規
M&Aの法務[第2版]中央経済社
主な取扱い分野
一般企業法務
不動産/建築
相続/事業承継
倒産/再生
交通事故
労働
男女問題
過去のセミナー
平成25年6月 相続専門家集団である「相続研究会」を発足
同月より毎月第3火曜日に、相続対策に関するセミナーを定期的に開催
過去のセミナー詳細はこちら
弁護士になったきっかけ
私の実家は大家だったこともあり、借地や不動産賃貸を巡る問題が起きていました。私が小学生の頃、弁護士の叔父が私の両親に寄り添って問題を解決してくれました。そのような姿に憧れ、不安を解決できる仕事として、弁護士になりたいと思うようになりました。
趣味
水泳 自転車
座右の銘
七転八起
メッセージ
ご相談者様との密なコミュニケーションをとることを心がけております。十分なコミュニケーションをとることで、的確に問題点を把握し、最善の解決をすることができると考えております。
紛争の予防を重視しておりますが、戦わざるを得ないときには徹底的に戦います。困難な案件でもあきらめることなく、専門家チームの知恵を結集するなど、最善の解決に努めております。
蓮見 友香
(yuka hasumi)


出身地
東京都

経歴
平成17年3月   明治大学法学部卒業
平成19年3月   明治大学法務研究科(法科大学院)修了平成19年9月  司法試験合格
平成19年11月 司法研修所入所
平成21年9月    弁護士登録
平成21年10月 坂井総合法律事務所(現 坂井・鵜之 沢・前田法律事務所)入所
平成23年12月 消費者庁食品表示課(現 食品表示企画課)にて勤務(任期付職員)
令和2年4月 鈴木&パートナーズ法律事務所入所

所属団体
東京弁護士会

趣味
音楽鑑賞

藤実正太
(Shota Fujizane)
経歴
平成18年3月   中央大学法学部法律学科 卒業
平成23年3月   上智大学法科大学院 卒業
平成24年9月   司法試験 合格
平成24年11月  司法研修所 入所
平成25年12月  弁護士 登録(東京弁護士会) 都内法律事務所勤務
平成29年4月    鈴木&パートナーズ法律事務所 参画
所属団体
・東京弁護士会
 消費者問題特別委員会/医療過誤法部/倒産法部
・株式会社診断と治療社 取締役
・著作権法学会
主な取扱い分野
企業法務一般
商標・著作権
医療問題(医療機関側)
労務問題
倒産/事業再生
消費者問題
後見事件、障害者支援 など
執筆活動等
「医療裁判の現場から」(医学雑誌『診断と治療』『産科と婦人科』に連載中)執筆チームに参画
消費者相談マニュアル(第4版)商事法務
勝利する企業法務~実践的弁護士活用法~[新訂版] 第一法規 など
趣味
旅行・読書・ドライブ
座右の銘
賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ
メッセージ
これまで弁護士として契約書のレビュー、労務問題等から企業間の代金請求、損害賠償請求等の訴訟事件、また、離婚、交通事故、相続等の一般民事事件から刑事事件まで多様な事件を扱わせていただき、紛争解決に向けた多様な経験を積ませていただきました。
現在は弁護士業務を行いつつ、医学書出版社の取締役を務めております。企業・施設・団体様等の外部からの視点のみでなく、経営、法務、総務、人事などご担当者様の視点に立って、法的サービスをご提供することができます。
弁護士として確かな法的知識に基づくことは当然ですが、バランス感覚をもって紛争の未然の防止・解決に努めて参ります。
鯖屋雄大
(Yudai Sabaya)
出身地
山口県
経歴
平成25年3月 立命館大学法学部 卒業
平成27年3月 立命館大学法務研究科 修了
平成29年11月 司法研修所 入所
平成30年12月 弁護士登録 鈴木&パートナーズ法律事務所 入所
所属団体

・東京弁護士会

趣味
映画鑑賞・読書・野球

PAGE TOP